おだまきのspeakn

ノートPCでの多言語学習の記録

現在の日課にしているレッスン→Duolingo(ロシア語、韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、アラビア語、スペイン語、イタリア語)・BitEx(中国語)
学習は一日一言語でローテーション。

フランス語は30やりました。BitExは新規の聞き取り中級で一問落として、100秒は三級六割で3000番台でした。今日はまあまあでした。それでは、また。

先日必死の思いでオクで買ったこの本、やっと届いたので開けてみましたところ・・・。




書評の人たちは三級でも難しいと書いていたのですが、私が見たところ、この問題は四級ではないのかな?HSKで言っているのか不明ですが・・・。ハングルみたいにふたつ試験があるってことかな中国語。とにかく思ったよりやさしそうで、私ぐらいのレベルの問題が多いので、今している入門スリーズが終わったら、ぼちぼち解いてみようと思いました。あと、買った「雪花」は毎日一章ずつリスニングしています。今3のところまで来ました。それでは、また。

8話見ました。はじめから順に見ているイニョン王妃から先に見ています。

これで全16話の半分まで見たことになりますが、結婚をほのめかした後に、いきなり記憶喪失ですか・・・・。これはつらい。しかもお札は敵の手に渡ってしまいました。これはどうなる?次回予告では、ドンミンがまた恋人宣言をしていたりします。うーんもどかしい・・・・・。今回も面白く見せていただきました。タイムスリップものの定石の、歴史改変とか決して結ばれないという話も出てきましたし、どうなるオチかほんと楽しみです。見ていて筒井先生の昔のSF作品とか懐かしく思い出しています。日本のドラマでもこういうのやればいいのにね。タイムスリップものの「仁」とか、いまいちでしたよねぇ。

それでは、また。

中国語は20やりました。BitExは昨日の聞き取りで全問正解、100秒は三級五割で4000番台でした。聞き取り復習はできましたが、100秒は全滅でした。

入門シリーズ朝一時間今日もやりました。韓国語の古本は、ウェットティッシュで表紙カバーや喉口を磨いたら、それほど手に持った時ほこりっぽいのが気にならなくなりました。やはり古本は送られてきたら、ウェットティッシュでよく拭くべきです。それでは、また。

図書館で借りた白水社の「中国語の入門」を開いてみたところ、BitExの100秒で何がどうなっているのかさっぱりわからない漢字の使い方の例がたくさん出ていて、これはどうしても欲しいとなって、さっそくヤフオクで探して買うことにしました。ついでに白水社の「標準ロシア語入門」も注文しました。こちらはNHKの入門シリーズよりかなり難しい練習問題がついています。たとえがとても古いですが、NHKの入門シリーズが自由自在で、白水社のものが力の5000題と言えばわかるでしょうか。入門シリーズが終わったらしてみてもいいかなと思い、買うことにしました。類語もたくさん収録されています。「中国語の入門」は同じ白水社でもそれほど難しい内容ではありません。まあ今回も煮締めたような古本が届くかなと思っていますが、書き込みがあっても別にかまわないです。取引先はブックオフのヤフオク店ですから、あまり期待はしていません。

韓国語の本は奥付を見たら、1975年発行のものでした。私が小学生の頃です。書き込みもあまりなくて、表紙カバーも破れておらず、日にはすごく焼けていますが、この状態で40年間も保存されていたのがとてもいい話だと思いました。マークポイントの付箋をつけてみると、本の汚さはあまり気にならなくなりました。これはとても不思議な現象です。猫のかわいい付箋をダイソーで以前に買っていて、それを愛用していつも勉強しているのですが、付箋効果でやる気が出ています。この動物の付箋は現在ではダイソーでは売られていないようです。全部で6種類ほどのいろんな表情の柄の猫がいます。かわいいです。目次に目印の付箋をつけると、よそよそしいテキストがとたんに「私の本」に変身します。猫の付箋には先日ちょっと出来事があって、買い物に出たとき自転車である交差点を渡ろうとしたところ、猫が自動車に轢き殺されていて、内臓がはみ出ているとてもかわいそうなのを目撃したので、猫ちゃん安らかにと思って、猫の付箋をぺたぺた本に貼っています。

それでは、また。




7話見ました。時代劇部分では南人派?の陰謀が発覚して一同お縄になりましたが、そのあたりかなり派手な演出で楽しめました。黒装束のブンドはなかなかかっこよかったです。黒色はやっぱりスタイリッシュな色ですね。現代との行き来はもう、かなりアバウトで、もう自由に行き来できるんだなと韓国ドラマっぽくゆるめに見ています。ヒジンは自分でも少女漫画と言っていましたが、ほんとそういうヒロインらしく、喜怒哀楽がはっきりしていてかわいいです。そしてドンミンが意外と最後でブンドとの仲直りをおぜん立てするあたり、そんなに腹黒な男ではないのかと思ったり。今回も楽しかったです。ではまた。

NHK出版の練習ドリルシリーズ、露中韓とそろえたのだけど、どうも難しいので先に入門の上製本シリーズからやっています。上製本ができてからやっても本は逃げていかないし、わからないままあてずっぽうで答えていてもだめでしょ。ということでした。朝一時間ぐらいロシア語と中国語のやつ2章ずつ進めてます。もうすぐ韓国語のものも届くから、そっちもしようと思う。あと、午後にDuolingoなどのネットでするシリーズをやっぱり一時間ぐらいかけてしています。ネットつなぐのこの頃午後が多いんです。それで晩にお待ちかねの海外ドラマの動画を見るという順番になってます。あー同人がこの頃さぼりがち・・・・。でも腕が痛いのでほんとちょっと休んだ方がいいのね。腕、テニス肘は安静にしないと治らないとありまして。まあそんなわけです。今年は赤司誕合わせは無理かもなあ・・・。

まあぼちぼちやってても、中国語のBitEx三級の問題に取り掛かるまで進んだのはうれしいことです。それでは、また。

と言っていたら韓国語の本が今届きました。これはまた煮しめたみたいな古い本だな。すごい。でも韓国語で講義の形で書いてる本ってあんまりないから、これでがんばる。

言ってた本図書館でさっそく今日借りてきましたけど、書庫行きの本なので、どうもだめっぽかったです。白水社の二冊はさすが白水社なのでどちらもよかった。中国語の本もまあまあよかったかな。あとの一冊がなんかだめっぽい。本、すごく使われているんだけど、私には読みにくいと思ったです。まあでもしばらく借りておきます。

アラビア語のテレビ録画は木曜に見ます。今夜の更新はイニョン王妃から見たいですね。それでは、また。

韓国語は40やりました。BitExは新規の聞き取り初級で二問落として、100秒は三級六割で3000番台でした。今日の問題は難しかったです。聞き取りが特にできなかったです。それでは、また。

見たかったんですよー。ロシアの歴史ものテレビドラマ、検索で再度見つけるまでが大変でした。はやりのエカテリーナばかり出てくるから。それは見たくない。どうやら自動翻訳できるみたいなので、これからちょっとずつ見ていこうと思います。私が見たい時代のロシアの民族衣装や風俗が出てくるので、うれしいです。ただ自動翻訳は機械がどうも真面目じゃないので、変な訳文が多いですねぇ。我慢するしかないのだけど。




「標準ロシア語入門」白水社
「初級中級ロシア語入門」南雲堂フェニックス
「英語から学ぶ中国語会話」創拓社
「中国語の入門」白水社

韓国語の本はあまりいいものが蔵書検索しても出てこなかった。この前古本で買ったものが一番いいみたいです。

Youtubeにある中国語の「永遠の桃花」の動画ですが、今見たら日本語の自動翻訳が可能になっていました。今この4話をあけてみたんですが・・・。前1話でやってみたらだめだったんです。うーん、これで見られるのかなあ?ここに全話ありますけどね、このシリーズ。自動翻訳なので、Gyaoみたいになめらかな訳文じゃないのですけど、これで4話から10話まで見られるのかなあ・・・・?Gyaoのストアだと1話分が220円で7本だと1540円ほど、決してお安くないので、できればYoutubeで見たいのですが。あ、この動画デフォルトではインドネシア語に設定されているので、自分で設定して日本語自動翻訳にしないとだめですよ。歯車の設定の「自動翻訳」のリストの一番下の「日本語」を選ぶと、字幕が日本語になります。あ、1話で自動翻訳が失敗した理由がわかった。もともとのデフォルトのインドネシア語の字幕設定はいじったらだめです。「インドネシア語→日本語」に「自動翻訳」になるように設定してください。そうすれば日本語で見ることができますよ。




Gyaoストアで無料の一話を見ました。今回は画質を「標準」にして視聴できました。1話から見たら、ほんと面白かったです。先ほどの13話14話では途中居眠りしてしまいましたが、今回はそういうこともなく、最後まで面白く見ることができました。途中、女神さまと司音の師匠との対決場面がすごかったです。特撮でほんとかっこよかった。時々こういうシーンが出てくるのでたまりません。明日できれば続き見たいです。うーん、有料の4話以降も買っちゃうかも・・・。まあそれは先の話で、とりあえず無料の3話まで見ないとね。4話から10話までの7話分も買わないといけないので、どうかなと思ってます。まだ考え中です。

今期はこの桃花とイニョンで年明けぐらいまで行きそうです。毎週4話はしんどいかなあ。なんとか続けて見たいのですが。それでは、また。

永遠の桃花の1-3話がストアで無料なんですが、見られないと言っていましたが、設定の「画質」を「低画質」にしたら途切れず見られるようになりました。これでなんとか3話まで見たいと思います。

先ほど「中国語で短編小説を読もう」のシリーズ二冊が古本で届きました。コンパクトな本で、NHKの「雪花」を読んでからなのでしばらくは積読ですが、置き場に困らないサイズなのでうれしいです。では。

明日火曜で永遠の桃花とイニョン王妃のふたつの更新が来るので、残りの2話続けて見ました、疲れた。どうも相関図の下の方のハートの線が間違っているような・・・・・。素素の前世の司音のことが好きなのは、兄弟の方ですよね。なんかこの図だと女性から線が出ていて、すわレズかと思ったんですが、今回の話を見ていたら、男の方だよなと思った。話の方は素素と夜華が結婚する話になってて、そんなに好き同士でもないみたいなのに、どうなるのかなあと思って見ています。しかし向こうの結婚式は赤色なんですね。日本では白無垢だからなあ。それでは、また。

↑このページのトップヘ